読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃけ妄想カーボン編

カーボンプレートの接合で大工さんの柱梁の接合の仕口のような加工が宮大工と呼ばれているようです

2016FMAR使いの世界チャンピオンさんのカーボンプレートを薄く割いて使う技も凄いです

CFRPやGFRPの加工技術が大事になりそうです


先月くらいに瞬間接着剤が繊維につくと発熱して火傷に注意とニュースになりました
空気中の水分と反応して硬化するので、繊維につくと空気に触れる面積が増えて激しい反応をするんだそうです

接着面を溶かす系以外の接着剤の原理は物と物同士の細かい分子間の隙間の引力のような力を利用するので強力だとか聞いたのですが(昔と今で方式が違うかもしれませんが)ちょっと関係有りそうな?

それらをネタにちょっと妄想しました


ミニ四駆に瞬着を使う時にFRPやカーボンを削った粉を接着面にまぶす技はフラットの井桁改造の技術だったと思いますがm4dさんのYouTube動画で見られて参考になります
細かい粉末がただつなぎの成分になって、パテ的な造形ができるのかと思ってましたが化学反応を促進もしていたのかな?
硬化中の働きと硬化後の働きが有るのかもしれません
でも急激な反応というのが強度的に悪そうな気もします
小さい軽い物なので冷えるのが速いですし

瞬着がカーボン粉末や繊維に着いて表面積増と水分の反応促進から連想します
・コンクリートモルタルは繊維強化コンクリートというのもあって砂も混ぜます
・コンクリートは硬化する時の反応が似てます 水を加えると自然に発熱し、水分と熱を一定に保ってやる(シートをかけて熱と水分を保って養生)とカルシウム分が繊維状に育って、網状に結びついて?強固になります
逆に硬化中にすぐ冷める、水分が乾いてしまうと脆くなってしまいます

ここでカーボン粉末と砂の働きを考えました
コンクリートは動物の骨のような多孔質にする働きがあるのかも?ただの石灰質の大理石は密度が高いのに脆いです
カーボン粉末も接着剤を繊維状に結び付かせて強度上がってるのかな?

コンクリートの多孔質とカーボン粉の瞬着固めが同じかはともかく、接着剤と粉末と熱と水分の関係は似ている気がするのでゆっくり反応させるとどうなるのか興味あります
食器乾燥機はプラモの塗装の乾燥に使えると有名です
これの中に水入れたコップを入れて40〜60℃くらいに保ったら瞬着の養生が出来て強度upしないかな
妄想技術爆誕?

はてなについて

はてなブログもfc2とかライブドアBlogみたいにRSSを載せられないのかな?あれが有るとアンテナサイト?みたいになりますよね

一気にまとめブログみたいにメジャー感が出そうに思うけどできるのかな?

ライブドア(韓国NAVER)は嫌いなんですよね
それについてはまた書きます

翼スロットカーは足腰から

本田翼さんかわいいです😍💥😨😻👩‍✈️👩‍🚀🍱🍥🏭😷


ジミー・バッサー選手はホンダエンジンでCARTで活躍されましたTV放映が熱かったです


それとは関係なく久々に空力ネタウイングボディのスロットカーについてです

https://youtu.be/XfnvM75B13g G7 Wingcar World Championship 2011

https://youtu.be/WcfY2WLEeLw Wing Slot Car racing WCS2013 3 1_3

https://youtu.be/o29S_UoSIV4 2013 Wing World's OMO "B" Main

https://youtu.be/Rzl5lIakYeQ Pacific slot car racewasys Rob's Rambling

https://youtu.be/0Zy4UUY3q4I How to build a Mick A Pro Winged Slot Car Body

凄い物があるんですね
コースがフラットでボディが究極チリトリ形状なんでしょうね
自作のボディだと翼端版のペラペラのついたてが広がって表面積を稼いでる?柔軟に気流の変化に対応して剥離させない空力設計なのかな
昆虫の羽とか羽毛みたいな柔軟性が良いのかな 先進的な技術ですね

バッテリー無し
4駆機構無し
ローラー、前後バンパー無し
マスダン提灯アーム、ブレーキ無し
超軽量骨シャーシと極薄タイヤが可能(由良さんの本の絵に有りました)
コースは仕切り無し ジャンプ無し
①軽量、②速度、③ベース車の改造自由度 によって空力性能が引き出せるのかな
ミニ四駆では不可能に思えますがシサにトムようなキガします
ちょっと…あれ?て気付くキッズもいるんじゃないでしょうか
また天才君が現れるかもしれないと期待します
もしポリカを同じように使う時はキャッチ時に手に当たる部分にマルチテープを貼ってください


https://middle-edge.jp/articles/woiy3
スロットカーがカツくなり過ぎて衰退した経緯を見る度にミニ四駆の事も考えます
大人はやるべきじゃないなと
積極的にやりたくないなと思います お前ら何やってんだよと…
僕が空力なんかやっちまった日にゃ終わっちまうかな…


やる前から憂鬱になっていてはまた お前は何を言っているんだ?とミルコさんに画像付きで怒られそうですし、また猪木氏に やる前に負けること考える馬鹿いるか‐よっ!と見当違いでキレながらどつかれるかもしれないので
スクワットからやり直そうと思います

ロータリーエンジンとソ連の宇宙服と煎餅の輪ゴム

小麦粉の封ができていないとダニが大量に発生して糞などがアレルギーの元になるそうです
誰かが一週間前いい加減に輪ゴム留めした煎餅がしけってるとかは日常茶飯事なのではないでしょうか

というわけなので生活に役立つ情報
輪ゴムで封の仕方を書きます

コズミックフロントで見たかな?ソ連の宇宙服はゴムヒモを5回巻いただけの気密処理だったそうです
密着して充分な性能だったそうですがゴムヒモが紫外線で劣化しそうなのでこれは使い捨てしたいです

ソ連の実利主義は結構好きです
ソ連は思想に関係なく世界の便利な物良い物に敏感で、取り入れるのが積極的でそこは良いなと思います 古き良き時代です(日本は80年代米国に訴訟攻撃されてパクりやらなくなりました)
日本の伝説のコストの掛かったド級オーディオを評価してヤフオクで買い漁っておられるロシアの業者の方YouTubeにいらっしゃいます 大事にして頂けるのなら機器も本望でしょう日本人として誇らしいです
昔、ロータリーエンジンを無断でコピーしてソ連で流行ったそうですが皮肉にも経済的に失敗だったそうです 誰か粛清されたであろうマツダさんは責任取って下さい(笑)
ソ連政治については専門家に任せます
ソ連_ロータリーエンジン で検索されると面白いですよ


では宇宙服に使え ダニを一匹も寄せ付けず せんべいが袋の性能分持つ密閉方法を

・袋の空気を抜く
・捻った時に余計なシワを作らないように袋の大きさにより2つ折りにします 適宜にN字、W字、WW……にします
・きれいなねじれ線になるように注意を払い気密性を意識して強く捻る
・柔らかい袋であれば折り目を作らずにきれいな捻れ線を意識して捻る
・硬い袋はキツめに捻る、太い輪ゴムを使う

・袋の捻れを保持したまま輪ゴムの端を持ち 輪を広げずに輪ゴムを強く伸ばしながら巻く なるべく一条に集中して巻く
(捻れが戻る感じがあったら巻きながら捻りを加えて、巻き終わってからも確認して必要なら捻れを加える)

・あとひと巻できそうなくらいでやめる
・巻いてきた方を最初に持った端の中に通す(まだ両方の端を持ったまま)

最初に持った方の端はテンションが緩く余裕があります、巻いてきた方は長さが余裕が足りないので同時に解消します
・袋を回転させながら伸ばして巻いた方のテンションを保ったまま巻をもどす(←同時に→)最初に持った方の端を伸ばしてテンションを同等に掛けて逆から巻く
・巻いてきた方の長さに余裕ができ、ねじった袋の先端の谷状に折れた部分、無ければ自分で谷状に曲げて引っかける

需要が有ったら動画撮って載せます 

袋のゴム止める手前のとこにも小麦粉残っててダニが食ってたら 開封の時に中に落下して繁殖するので早く食べましょう

提灯アームについてのまとめ

こんばんは、ラーメン三銃士です

前回のフロントノリオ推しの意味が伝わらないかもなので補足と、JC2016用改造を放ったらかして提灯アームについて考えまくって 俺って…"やっぱ!アホーガンよ(ボンボン)"と自覚したので整理として書きます
安定化をウイングだけに頼ると遅くなる、不安定になるのでマスダンと併用が僕の方針です


提灯アームの利点
・長いストローク
・摩擦の少なさ
・長いアームの振幅周期でマスダンを軽くできる
・短いアームは垂直から前後方向に転換して吸収する
・アームの支持部で減衰し易い
・ボディを錘にできる
・空力を利用できる
・マスダンがアーム上で跳ねてアームを常にシャーシに接するよう働く
・前後左右に分割できる

自分の提灯アームの考え方
・提灯アームは自由落下すると自然に開くのが良い マスダンを放る事でマシンが低く飛ぶ
・リア支持提灯は長いアーム長が取れる アーム支点が後端なのでアームの支点の位置が安定、前タイヤの入力に対して設計通りにアームが動く
・リア支持提灯は支点を高く、マスダンの位置を低くすると閉じる力が働く
・フロント提灯は引っ張り(前進)で閉じる力が発生する
・提灯アームはジャンプで放りつつ、着地前に車体に接しているのが理想 理由は"ニュートンのゆりかご"のように、着地後バウンドして遅れて降りたアームが空中でマシンを叩くよりも、アームがマシンに接触したまま着地してアームを弾く方が安定するとの妄想から(アームの開閉角狭いと微妙な差かもしれない)


全部間違ってたらごめんなさいです


以前に書いた回を読んでもらうと僕の改造の考えがわかると書きましたが考える過程がわかるでのあって、古い記事の改造はそのまま最新式として使えませんトンデモアイデアだし、最新の僕の考えは変わっていて、周りが進化してたら自動的に更新されて古くなってると思ってください

ミニミニマンの気付いた事

カエダマーなので彼女の動画中のマシンを見させて貰って気付きました
夏江さんのフロント提灯のマスダンが高めだったのはアームが自然にシャーシに触れるようなセッテイングになっていたかもしれません(現在常識的な位置に戻されましたが)ボディも薄く微妙に空力説を取りたいですが支点より上側に偏っていたのは重りとして優れてたかも?

フロント提灯は車体が前進すると提灯が閉じる仕組み、リア支持提灯だと前進は開く方向に力が働く?アメリカンクラッカーのように(リア支持提灯はアメリカンクラッカーを押して広げる動作と同じ原理で閉じる力が発生)

理科で力の合成というのを習います
フロント提灯の閉じる仕組みは支点の位置より高い位置に載ったボディの重みがアームを閉じる力を発生する
吊り下げ位置が支点より低いマスダンは引っ張られた時にシステムの重心を上げて逆にアームを浮き上がらせている?
 んならば、フロント提灯の支点を重心以下に下げたら良いかな

http://condele.club/tag_machine.html?tag=%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%82%AA
フロントノリオ+ボディマウント?リアもウイング付きで行けるぞ…
ノリオは極端だけど
効果的なんじゃないでしょうか

フロントノリオとヒクオ合わせたら最強?


後日次回のまとめを書いてからまた気付いたのですが、マスダンが支点より下に付いてても、衝撃でマスダンが先に動きアームが残った場合、支点の上側のボディの重みでアームの抑えは効くのかな
支点が高いほうが提灯アームのストロークが取れる?

ヒクオは逆に高い支点、低いマスダンで閉じる方向に機能するんですね考えた人は凄い

センチネルポールやマスダンのポールは前に傾けるとマスダンが車速によって押さえられて制震が早いかも?
今回色々もっともそうな事言って違うかも
妄想爆発回です


前書いたエアレスタイヤについて
現象 : 変形する 形状がゆっくり戻る 衝撃を吸収する
理由 : 適度な剛性 適度な軟性 ペラタイヤに似て薄い、軽い

F1用エアレスタイヤを想像すると
薄化、軽量化で間に合うか
ユーロさんの極ナローソフトタイヤは似た感じ?
を取り入れたいなと


amazonでAO520ベアリング 4個入りと2段アルミローラー(520が4個入り)が同じ価格なのは面白いですね


デクロス01のホイール良いな
ボディも性能原理主義な過激派の方が作ったかのような


サス改造と井桁の相性が悪くて悩んでました
現状のマシンは
ダンパー付可変スラスト+ウィング
フロント提灯ウィング
バッテリー制震
可動リアバンパーウィング付 
ですサスは見送りです
動き過ぎです妄想満載deth!

動画一眼カメラとカーボンナノチューブ塗料について

REDの8kカメラが凄いらしいです
http://www.pronews.jp/news/20161014145055.html
http://www.dmaniax.com/2017/01/11/dxo-red-helium-8k/

ちょっと前YouTubeでursa mini 4.6k/pro が話題でした

5Dmk4の動画機能は良くなかったんですね
http://s.kakaku.com/bbs/K0000903380/SortID=20156924/
キャノンはCINEMA EOSと住み分け、一眼動画は80Dの後継など中級機が担っていくんでしょうか

ソニーの次期動画向き一眼は高価になる噂ありましたが次期a7s3はどうなるんだろう
FS5 FS7も在るしAX100の後継はRX10が在る
http://s.kakaku.com/bbs/K0000813991/SortID=20774305/
どきどき

一眼タイプの動画機はGH5がしばらく一強なのかな
各社個性有りで横並び的とも言えますが


ベンタブラックが光学系の中に使われたら革命が起きそう
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/post-7282_1.php
従来より性能上がってるようですが軍事機密レベルでしょう
スプレー式にして手軽にしたタイプの塗料 "S-VIS" は若干性能が落とされてるようです
S-VISは購入が比較的容易と言っても一人の芸術家に独占使用権を売るレベルの限定販売なようです
http://karapaia.com/archives/52237859.html
なにしてんだw
で、記事中の誰でも買えるように作ったブラック2.0を購入された方がいらっしゃるとのこと
http://smoglog.hateblo.jp/entry/2017/04/25/154232

小型カメラの性能が飛躍的に上がる?
スマホで映画カメラのような色表現ができそうです
大量生産できてるのが凄い技術ですね
日本もCNTの研究、生産してるんだから期待したいな

でも有用な反面危険ですね 非常に尖った物の遠近感がわからない
刃物も針も穴もわからなそう

http://www.toyo-color.com/ja/solution/cnt/index.html
http://www.cabotcorp.jp/solutions/products-plus/specialty-carbon-blacks/high-color
似た塗料で売ってるのもあるそうです

レーシングカーのダッシュボードや内装(集光レンズの火災対策、直射日光は熱くなるので赤外線カットは必要か)
レーサーのヘルメットの内側
スポーツ用のゴーグルや帽子のツバの裏
カメラのレンズフードに塗れば巨大なマットボックスも不要になるかも(マットボックスの内側に塗ったら凄い)モニターのフードに塗っても良いね
やーこれは映像界やスポーツ、製造業にとって革命ですよ