振り返り

昨日のニュースですが

田宮の社長が亡くなったそうです
お世話になりました
ありがとうございました
夢をいただきました

フィリピンの工場の責任者をされていたそうで
価格的に助かりました
フィリピンの方にも貢献できたんじゃないでしょうか
こんなに敬愛している会社は滅多にありません

まだお若いのに現職中に亡くなられるなんて残念です
業界としては結構衝撃な出来事なんじゃないかな
僕の身内が少し前に亡くなっただけに喪失感がでかいです

レーサーミニ四駆の生みの親の方(烈豪の土屋博士のモデルの方)も亡くなりましたし
早いっす

田宮は狼4WDパーツというミニ四駆の超速社外パーツを快く思っていなかったそうで、烈豪の敵役として大神博士(狼≒大神)として登場させたそうです(2ちゃん情報)
書きたい事書き過ぎると狼的になりがちだなと、このブログは土屋博士に捧げるブログだったので(形骸化)ダメダメです
そうならんよう気をつけて

まだまだ頑張ります

poizon

わかる て言葉作った人凄いですね
分けるが由来だそうです
種類が違う物が一緒になってしまうと混沌(カオス)
違う物がごちゃごちゃになっているのを分ける
見えなくて何かわからない物も判明すると、わかる、色々な選択肢や可能性があったが、分別なった

本来は分けるべき物を一緒にしてしまう
違う種類の物なのに同じだと言ってしまう
世の中に多いし、自分もそうだなと

そういうのを分けていくと良いなと思います

細かく分けていく
この現象は何なのか、別けていくとわかるんですね
自然科学というのはそういう事で、元の出発点も分けていくと一つに収束したりします

政治の世界なんかは詭弁だとか多くて
物事が前に進まないだとか
粉飾されてわからないままなあなあに進められているとか
悪いイメージにされているとか
レッテルを貼っている側が貼られていると言い張るとか
土人という言葉は差別用語じゃないと平気で嘘をつく大臣

何やら物事は単純にしたほうが国のためになるなあと
おかしな方に行っているな
なんてのは大人なら誰でもわかるけど

仕事の都合で言えない、リアルとリンクしてると言えない
SNSで趣味の繋がりでも言えない

それでは意味が無いだろうと思います

せっかく便利なツールですから私達も上手に使うべきで、悪用する人だけが上手に使ってはいけないだろうと

YouTubeでも、ニコ動でももっともそうな事言って人気取りしてる人がいますよね


stay tuned

YouTuber俺(落合)

ミニ四駆に使えそうな動画を集めました🐹


・Science of Golf: Why Golf Balls Have Dimples
https://youtu.be/fcjaxC-e8oY
ディンプルの空力により・回転で真っ直ぐに・回転で軌道の変化をつける等のコントロールがし易くなっている
ディンプルの無い球は層流の遅い流れに引き寄せられて背後の低圧部に強い渦が発生するが(ユラユラ飛ぶ?)、ディンプルをつけると小さい渦を発生して層流を乱す事により背後にスムーズに流れる

・ゴルフボール と ピンポン玉 の比較
https://youtu.be/mB4__d-vfow
不規則に片側ずつ大きな渦が発生して大抵抗不安定になる ディンプルにより片側ずつの大きな渦を抑制し球背後を整流 後ろの煙流が見えないのでわかりにくいが…
ピンポン玉はファンが止まってから大きな渦が巻き付き逆方向に回り込んだ?
ゴルフボールはファンが止まってから見える渦が小さい、渦が張り付かない…?

・ゴルフボールの作り方
https://youtu.be/CFeFmIeW5MA
中身はタイヤと似たゴム質みたい

・メイキング オブ プロV1・プロV1x 〜世界No.1ゴルフボールができるまで〜
https://youtu.be/upUPFH41fMI
外殻はウレタン・エラストマー素材だそうです

・空気抵抗の少ない驚異のゴルフボール KAEDE
https://youtu.be/If0AGQvR4eU
ディンプルの形状を工夫

・カルマン渦列をレーザーと煙で可視化
Vortex Shedding....Flow Visualization....Karman Vortex Street
https://youtu.be/NJHrNkVkJ4Y
剥離させると相当後ろまで影響がある
・Karman Vortex street behind an airfoil (NACA 4412)
https://youtu.be/k9FPxuhFlTo
綺麗なカルマン渦列(水中)
曲面で加速された流速、層流は減速、剥離、ある程度大きな低圧空間、周りの標準の流速 といった項目か?

・蛍光の微小ポリスチレン粒子を入れて可視化した流体を流し、バルブ機能を検証した様子
https://youtu.be/jPnVFzA36qY
層流の可視化

飛行艇US-2 発進離水
https://youtu.be/Fx4OE6cvOkI
離水後に剥がれる水量、空気との粘度の違いはあるが結構べったりと機体にくっついてる物なんだなと 滴る水量の重さと更に周りの水を引っ張り抵抗になっている?(脚格納部の水も有り)

・翼の周りの流体の様子
https://youtu.be/dGn-8x_QVHo
玉と翼の渦の出来方の違い
翼断面は迎角による先端の剥離を遅らせるために乱流翼の働きをするrがついている
角度をつける毎に翼の後ろから剥離が始まり完全に剥離すると失速状態になる

・空気の流れ(レーザーシート光)を撮影したスローモーション映像
https://youtu.be/i99HyKPjoxc
空気の重さ、粘度、押したり引いたりする様子が見える

・Flow visualization with green laser
https://youtu.be/uziYJp8e_9M
物体の大きさと形に対しての渦の大きさを見る

・円柱周りの流れの可視化(1)〜3
https://youtu.be/AcSGXAqUCq0

・角柱周りの流れの可視化(1)〜3
https://youtu.be/Y49yIGqeJRs

・"翼周りの流れの可視化(1)〜3
https://youtu.be/FX6QHl30iuE

・自動車模型周りの流れの可視化(1)〜3
https://youtu.be/JNe8eS21x5k

・Flow Visualization | 3 simultaneously flows #2
https://youtu.be/p1RioxX_1tA

・Aerodynamics: Airfoil Camber, Flaps, Slots-Slats & Drag: "Smoke Lifts" circa 1938 NACA Langley
https://youtu.be/q_eMQvDoDWk
低速域の高揚力化の手法(離着陸時と高速飛行の両立)
平板の先端にrをつけ剥離防止→翼断面の有効性→迎え角の限界→フラップの有効性→翼とフラップに隙間を設けベーン状に働かせて剥離防止(ウイング・ダクトセットの2枚羽、エアロアバンテのリアウィングを改良してみる?)

・HYPERBIPE FLYING "SVTOL STYLE"
https://youtu.be/7GfuO5uX2Tc
高揚力複葉機RC

・Zenith CH 750
https://youtu.be/ZKNKX0jJwKM

・2016 STOL Highlights
https://youtu.be/gQJKW5vfvog
数メートルで離着陸する飛行機は空飛ぶ自動車並な実用性有り?

・Valdez 2017 stol
https://youtu.be/5Nj-Q7VA_xE

・Experimental Slat Plane! Unstallable wing?
https://youtu.be/WH8kCTzy91A


・Bubble wrap wing RC plane
https://youtu.be/NMXLEfwzRkA
めっちゃ乱流翼


・タイヤ回転を伴う自動車走行時周辺気流シミュレーション
https://youtu.be/QsnXeg9FmLY

・RC TWIN ROTOR WING Magnus Effect Plane?(動力の無い回転ローター翼)
https://youtu.be/pKG7jKjetfI
 水車風にして野球玉の縫目のようにしてる?

・Physics of toys- Cup Flyers // Homemade Science with Bruce Yeany
https://youtu.be/05zF0sBwHe8
タイヤ周りのマグナス効果
地面側にバックスピンに揚力、縦にするとバックスピンと逆に巻込み曲がる

・Flow Visualization part 1
https://youtu.be/DOUfyDHxkYQ

・カナブンの飛翔 気流をハイスピードカメラで撮影したスロー映像
https://youtu.be/8VJPqiogX5I
・カブトムシの飛翔スローモーション
https://youtu.be/Rn_ft0fNkKA

よく見て観察して得る物もある(希望的観測)

・流れ学 プレイリスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLZxjsvw39Ev5tPvVR3DirBJ2Xpr4MaMc2
得る物もあるだろう(希望的観測)

・MIT Fluid Mechanics プレイリスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLfF--3o8i4r82vJ0kjCVYgqKgyVM5QwN0

NSF Fluid Mechanics Series プレイリスト同
http://www.youtube.com/playlist?list=PL0EC6527BE871ABA3

・Basic Course Aerospace Engineering プレイリスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLAQBdylZr6KBItE0SeTiaYN5aZ4VvD-Nk

・ジャイロトゥールビヨンの凄さに迫る The Evolution of the Gyrotourbillon by Jaeger-LeCoultre
https://youtu.be/SiB_rmb8tnM
ジャイロと言えば四駆郎(何かの工作の参考に)

・レゴで振り子時計からトゥールビヨンまで作った。Made a pendulum clock and tourbillon with LEGO bricks
https://youtu.be/Az52jT7CKOU
何となく見て得る物もあるだろう

・プラモデルができるまで
https://youtu.be/ALLwe1Tls2c

ダウンフォースマシン ボディありと無しで検証
https://youtu.be/Ts7rlGf3imQ
リバーシブルポリカー(ゆーじんさん)グッジョブ

ミニ四駆 ダウンフォースマシン気流チェック
https://youtu.be/AruWRTNviys

・Sprint Car wind tunnel
https://youtu.be/Idq1tiGnE2c

・Home-made Wind Tunnel
https://youtu.be/wETURj1qjN0

・Miniatur Windkanal für RC Car
https://youtu.be/f9XkJA-TadA
RCカー用のダウンフォース実験。1/24程のプジョー908lmpモデルカー、ボディ後半を大きなフラップで塞ぎウェッジシェイプ化するとRCカーにおいてダウンフォース期待できそうになった

・ラジコン リアウイング有無で走りを比較
https://youtu.be/crIEUDq5pQU
ウイング無し:スピンさせ易い
ウイング有り:安定させ易い
重さも関係して感覚的な違い?
バギー用の大型ウイングなどは効果大の様子

・AirHogs HyperActive Review (2.4 GHz 20 MPH RC Car)
https://youtu.be/DyEE_KltGhg
・20091108 IAC-ASO
https://youtu.be/q1rUdu364aE
速度と軽さ、翼の大きさの関係

・Dihedral Magnus Effect Gliders: Make and Fly
https://youtu.be/al9ERt1PiFY

・回転翼グライダー(手作りおもちゃ)How to Make a Tumble Wing Glider
https://youtu.be/drheXdrT9iU

・Loop Wing Wind Power Gererator ループウイング 風力発電
https://youtu.be/kBzyZAA6s2M
翼の形状からのインスピレーションを得る

・Gryphon Ornithopter Kit - How to Build
https://youtu.be/8o5H1Wo9o3w
翼の面積と重量、動きを見る

・物理系総集編:ハイスピードカメラ
https://youtu.be/KckuYXUyjAg

・テクノ・ギャラリー (36)生物に学ぶ航空力学
https://youtu.be/XmQp9DgrhZ0

・理科映像:虫たちの行動:ハイスピードカメラ
https://youtu.be/YaN2jWYKTxU

・ハイスピードカメラによるスローモーション映像集『未体験映像の世界』PV 第十一弾
https://youtu.be/e4OKStNfpoY
物が瞬間的にどんな力によってどう動こうとしているのか

・【木製バット】インパクトの瞬間 広澤克実
https://youtu.be/QodhcmZ_bxk
応力を受けるポイントと重心と振動について
周波数、共振点、剛性がポイント?
球を打ち返しにくい=ミニ四駆が跳ねにくい
弦楽器のネックのフレット、ハーモニクス倍音)など
スチールギタースタインバーガーのボディと音の違い

・PHY NYA Baseballs are actually very soft
https://youtu.be/ModpYJD1gUI

・Golf Ball Hitting Steel in Slow Motion
https://youtu.be/00I2uXDxba

・Golf Ball 70,000fps 150mph
https://youtu.be/AkB81u5IM3I



・TAMIYA Mini 4wd Slow Motion Movie-4 タミヤ ミニ四駆 スロー映像-4
https://youtu.be/FtwnUe3P6gs

・Side car cross Chaumont 2014
https://youtu.be/VFpLdWzcac8

・タイヤの食付きが凄い!ドラッグレーススタート時スローモーション映像。
https://youtu.be/3bOc8sDcaJI

・エア圧0.5キロでドリフト中のタイヤはこうなっている
https://youtu.be/4A5g8pJrvWE

ジムニー ハンドルシミー現象スロー再生.MP4
https://youtu.be/dHFCqMqzUDc

・らいでぃんぐNAVI-Vol.210/また進化した最新タイヤ・その1
https://youtu.be/cC9gyhxoVrU
バイクの車体とタイヤはとても参考になりそうに思います

・フロントタイヤがグリップを失いかけた瞬間
https://youtu.be/Gs0xluJFRGo

・MotoGymkhanaトップライダーの転倒回避術
https://youtu.be/Xc2ccj8B7F4

・【44Dガレージ】ヴィヴィオにバイク用のタイヤを履かせてみた。
https://youtu.be/lXI6oappGw8

・Tire Force Test
https://youtu.be/nmo_dkNZIHM

・Vertical Axis Disk Wind Turbine
https://youtu.be/sCSnq8tksgs


http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51876276.html

・IndyCar: 2018 Road Course Bodywork Tech Tour
https://youtu.be/yrPU-1pspto
ストリートコース、クローズドサーキット用ハイダウンフォース仕様
・IndyCar: 2018 Speedway Bodywork Tech Tour
https://youtu.be/uOC9tKp3foA
オーバルサーキット用ローダウンフォース仕様
スリットとフラップはSTOL機は対地速度30、プロペラ風速100km〜対地速度150km/hまで フォーミュラカーは100〜250km/hくらいでの利用が適しているのかも
微妙な摩擦ロスが速度に影響するミニ四駆では?


・Aerodynamic Test History Electramotive & NPTI
https://youtu.be/A1u4aRXJFkI
鈴鹿氏の神業仕事現場

・F1 Aerodynamics Workshop (Session 1) ― Front Wing Design
https://youtu.be/DZhZPQZS-zE
・Formula One 2017 Aerodynamics - Webinar
https://youtu.be/FFvs3nDO640

・A2 Wind Tunnel
https://www.youtube.com/user/A2WindTunnel


エアーミニ四駆じゃなく風のレーサーです(キリッ

・マグナムセイバー風洞可視 解説
https://youtu.be/fwOxYANY9x4

風洞暫定テスト)幅100mm翼、27グラム
https://youtu.be/7u2gHdWnmx0
空力風洞先輩とお呼びしていますが彼の動画は初期から非常に心強い存在でした
後のミニ四駆デザインコンテスト受賞作品の空力シャーシとボディは見事でARとMAの流れの後押しになっていないかなと思っております

おすすめ車ブログなど

日本のレーシングカー空力技術者のレジェンド
http://www.sifo.jp/aerodynamics/
金言、至言の数々です


VSシャーシの登場
https://youtu.be/dxlJmzuZ2NM
 2代目ファイターの髪型も新型

宝箱セッティングは1998 7月頃には在ったんですね
https://youtu.be/HJIiNAmR-7g 12:28
前に書いたノンターボA・B大会がこの年の冬頃だったかな?多分タミグラTVを見て情報収集してましたな

ミニ四ファイター組立て歌30年越しに初めて聴きましたが中々凝った編曲で楽しい曲です
何気に歌っているのは前ちゃんでファイターはセリフ部分だけです
漫画でファイターの歌は下手だが味があるとされてましたが下手うま感と味のある歌声、ミニ四駆愛の篭った熱い歌声でした(ほぼ前ちゃんの歌)
テープとレコードでの発売のアナログ音源の温かみのある調整、今時のデジタル音程補正処理でなく地声で頑張って今じゃ貴重な感じです
ちなみに歌中のミニ四駆ファイターは僕がこのブログでネタにする漫画「go!go!ミニ四ファイター」内設定のキャラを演じているので、リアルは真面目な人なのでご注意です
漫画内で徳田ザウルス先生もレコーディングに参加していた描写があったので ♫パーツ一つで全てがかかる〜のお囃子部分の声はRCカーGP動画でお見かけした声とアニメ四駆郎に御本人キャラで登場する声とも似ているのでザウルス先生ご本人かなと、懐かしいです


アジアXCラリー2015 日本チームの戦い Part1
https://youtu.be/jr0j-pCAVT8
篠塚健次郎氏が出ておられる懐かしい

自分もいよいよいい歳になったなとしか思いません
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

翼スロットカーは足腰から

本田翼さんかわいいです😍💥😨😻👩‍✈️👩‍🚀🍱🍥🏭😷


ジミー・バッサー選手はホンダエンジンでCARTで活躍されましたTV放映が熱かったです


それとは関係なく久々に空力ネタウイングボディのスロットカーについてです

https://youtu.be/XfnvM75B13g G7 Wingcar World Championship 2011

https://youtu.be/WcfY2WLEeLw Wing Slot Car racing WCS2013 3 1_3

https://youtu.be/o29S_UoSIV4 2013 Wing World's OMO "B" Main

https://youtu.be/Rzl5lIakYeQ Pacific slot car racewasys Rob's Rambling

https://youtu.be/0Zy4UUY3q4I How to build a Mick A Pro Winged Slot Car Body

凄い物があるんですね
コースがフラットでボディが究極チリトリ形状なんでしょうね
自作のボディだと翼端版のペラペラのついたてが広がって表面積を稼いでる?柔軟に気流の変化に対応して剥離させない空力設計なのかな
昆虫の羽とか羽毛みたいな柔軟性が良いのかな 先進的な技術ですね

バッテリー無し
4駆機構無し
ローラー、前後バンパー無し
マスダン提灯アーム、ブレーキ無し
超軽量骨シャーシと極薄タイヤが可能(由良さんの本の絵に有りました)
コースは仕切り無し ジャンプ無し
①軽量、②速度、③ベース車の改造自由度 によって空力性能が引き出せるのかな
ミニ四駆では不可能に思えますがシサにトムようなキガします🐹🍣🍶

ちょっと…あれ?て気付くキッズもいるんじゃないでしょうか
また天才君が現れるかもしれないと期待します
もしポリカを同じように使う時はキャッチ時に手に当たる部分にマルチテープを貼ってください

https://blogs.yahoo.co.jp/nabesanyo/19897335.html
こちらに凄い事が書いてありますね
ミニ四駆で言うカツフラの世界みたいです

https://middle-edge.jp/articles/woiy3
スロットカーがカツくなり過ぎて衰退した経緯を見る度にミニ四駆の事も考えます(見ちゃダメなやつ)
大人はやるべきじゃないなと
積極的にやりたくないなと思います お前ら何やってんだよと…
僕が空力なんかやっちまった日にゃ終わっちまうかな…


やる前から憂鬱になっていてはまた お前は何を言っているんだ?とミルコさんに画像付きで怒られそうですし、また猪木氏に やる前に負けること考える馬鹿いるか‐よっ!と見当違いでキレながらどつかれるかもしれないので
スクワットからやり直そうと思います

ロータリーエンジンとソ連の宇宙服と煎餅の輪ゴム

小麦粉の封ができていないとダニが大量に発生して糞などがアレルギーの元になるそうです
誰かが一週間前いい加減に輪ゴム留めした煎餅がしけってるとかは日常茶飯事なのではないでしょうか

というわけなので生活に役立つ情報
輪ゴムで封の仕方を書きます

コズミックフロントで見たかな?ソ連の宇宙服はゴムヒモを5回巻いただけの気密処理だったそうです
密着して充分な性能だったそうですがゴムヒモが紫外線で劣化しそうなのでこれは使い捨てしたいです

ソ連の実利主義は結構好きです
ソ連は思想に関係なく世界の便利な物良い物に敏感で、取り入れるのが積極的でそこは良いなと思います 古き良き時代です(日本は80年代米国に訴訟攻撃されてパクりやらなくなりました)
日本の伝説のコストの掛かったド級オーディオを評価してヤフオクで買い漁っておられるロシアの業者の方YouTubeにいらっしゃいます 大事にして頂けるのなら機器も本望でしょう日本人として誇らしいです
昔、ロータリーエンジンを無断でコピーしてソ連で流行ったそうですが皮肉にも経済的に失敗だったそうです 誰か粛清されたであろうマツダさんは責任取って下さい(笑)
ソ連政治については専門家に任せます
ソ連_ロータリーエンジン で検索されると面白いですよ


では宇宙服に使え ダニを一匹も寄せ付けず せんべいが袋の性能分持つ密閉方法を

・袋の空気を抜く
・捻った時に余計なシワを作らないように袋の大きさにより2つ折りにします 適宜にN字、W字、WW……にします
・きれいなねじれ線になるように注意を払い気密性を意識して強く捻る
・柔らかい袋であれば折り目を作らずにきれいな捻れ線を意識して捻る
・硬い袋はキツめに捻る、太い輪ゴム、輪ゴム2本にして使う

・袋の捻れを保持したまま輪ゴムの端を持ち 輪を広げずに輪ゴムを強く伸ばしながら巻く なるべく一条に集中して巻く
(捻れが戻る感じがあったら巻きながら捻りを加えて、巻き終わってからも確認して必要なら捻れを加える)

・あとひと巻できそうなくらいでやめる
・巻いてきた方を最初に持った端の中に通す(まだ両方の端を持ったまま)

最初に持った方の端はテンションが緩く余裕があります、巻いてきた方は長さが余裕が足りないので同時に解消します
・袋を回転させながら伸ばして巻いた方のテンションを保ったまま巻をもどす(←同時に→)最初に持った方の端を伸ばしてテンションを同等に掛けて逆から巻く
・巻いてきた方の長さに余裕ができ、ねじった袋の先端の谷状に折れた部分、無ければ自分で谷状に曲げて引っかける

需要が有ったら動画撮って載せます 

袋のゴム止める手前のとこにも小麦粉残っててダニが食ってたら 開封の時に中に落下して繁殖するので早く食べましょう


共謀罪に関連する法律が可決された?

昔、ソ連の戦車の撮影可能な方法は無いかと(当然歴史的な物、機密の範囲外で)ソ連大使館に掛け合いに行ったタミヤの技術者が大使館から出て本社近くまで公安に尾行されたそうです
ソ連について好意的に書くと今でも監視対象でしょうか?
共謀罪強行採決された今は少し怖いですね
どこまで一般人を監視できる権限があるのか、どこまでの発言が監視されるのか不明です
具体的にどうなるのか全く不明なまま可決

ファミリーヒストリーという番組がNHKでありましたが、芸能人らの家系代々の良い事だけを詳細に調べ上げた番組内容でした
良い事だけを公表されるのは良いかもしれませんが人生良い事も悪い事もある訳で、見る方も少し奇妙な気持ちになる番組でした

少し心配なので今回の記事内容に補足しますと
ソ連政治は社会主義を標榜しつつも初期は独裁政治になった、計画経済は国民に一定の負担を強いる自由の余り無い物だった、次第に活力を失った
という悪い面があったような印象 全く詳しくないので検索して専門的に調べて頂きたい

資本主義経済も強者が際限なく勝ち、時間が経てば貧富の差を広げいびつになる結果を招く欠点があります
どちらも上手くやれば上手く行くし、良い点と悪い点が双方にある、利害の食い違う経済圏があって、今でも強国と周辺国がある
その現実の狭間に日本もあるという事ですね

テロ監視と言いつつ一般人のネットの書き込みに躊躇させる法律ができるのは間違いないなと、何だか不自由な世の中になりそうです

提灯アームについてのまとめ

こんばんは、ラーメン三銃士です

前回のフロントノリオ推しの意味が伝わらないかもなので補足と、JC2016用改造を放ったらかして提灯アームについて考えまくって 俺って…"やっぱ!アホーガンよ(ボンボン)"と自覚したので整理として書きます
安定化をウイングだけに頼ると遅くなる、不安定になるのでマスダンと併用が僕の方針です


提灯アームの利点
・長いストローク
・摩擦の少なさ
・長いアームの振幅周期でマスダンを軽くできる
・短いアームは垂直から前後方向に転換して吸収する
・アームの支持部で減衰し易い
・ボディを錘にできる
・空力を利用できる
・マスダンがアーム上で跳ねてアームを常にシャーシに接するよう働く
・前後左右に分割できる

自分の提灯アームの考え方
・提灯アームは自由落下すると自然に開くのが良い マスダンを放る事でマシンが低く飛ぶ
・リア支持提灯は長いアーム長が取れる アーム支点が後端なのでアームの支点の位置が安定、前タイヤの入力に対して設計通りにアームが動く
・リア支持提灯は支点を高く、マスダンの位置を低くすると閉じる力が働く
・フロント提灯は引っ張り(前進)で閉じる力が発生する
・提灯アームはジャンプで放りつつ、着地前に車体に接しているのが理想 理由は"ニュートンのゆりかご"のように、着地後バウンドして遅れて降りたアームが空中でマシンを叩くよりも、アームがマシンに接触したまま着地してアームを弾く方が安定するとの妄想から(アームの開閉角狭いと微妙な差かもしれない)


全部間違ってたらごめんなさいです


以前に書いた回を読んでもらうと僕の改造の考えがわかると書きましたが考える過程がわかるでのあって、古い記事の改造はそのまま最新式として使えませんトンデモアイデアだし、最新の僕の考えは変わっていて、周りが進化してたら自動的に更新されて古くなってると思ってください
あと、完成形は書きませんもう一工夫必要な形での公表です