読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タトゥーとミニ四駆

久し振りにミニ四駆関連のスレを見たところ、入れ墨を見せて店舗大会等に出場されている人物•団体の動画が貼られていました
日本の入れ墨文化を守りたい人達なのだそうです
萌えな女子や痩せ低身長ヲタ系男子が出て来たら親近感ですが動画の感じはちょっと怖かったです

僕がこのミニ四駆主体のブログで触れてしまったせいもあるかもなので書きます
主張は誰にも様々有るとは思いますがミニ四駆関連で活動されるのは良い事とは思いません
理由は以下

男性でタトゥーを入れる人は見た目で厳つい人が多いです
実際怖いです
入れ墨する人は傾向がほぼ似ているため、入れる時に既に利益と不利益を知りつつ入れられているだろうと思います
利益は威嚇です、不利益は疎外?簡単に消えない事
(威嚇感0で100%ファッションの人は置いておきます)

入れ墨を入れない人は逆にその点がネックです
不利益(疎外)が嫌だから
威嚇したいと思わないから
という理由で入れません

ミニ四駆という趣味をやる場所で他の思想や主張は迷惑
普通の人は威嚇に感じる人がいる 少しも見たくないという人もいます 彼らに来るなとは言えません
子供が怖がらずに居られるべき場所
企業の集客向上が優先(千客万来とは言え)
以上から入れ墨を見せるべきではないかなと思います(銭湯と違って見せずに参加可能です)


入れ墨はお仲間同士で見せあって、趣味の場所では皆さん自己主張を隠して、親しみ易く接するのが空間を共有して楽しめるのかなと思います

タトゥーの地位向上は派手にやる事でなく、まずは普通の人を怖がらせない事じゃないでしょうか、その上で自然に成るものなんじゃないでしょうか、専門外なのでわかりません

腕の立つ彫師は実際凄いですね
ご主張は、タトゥー屋さんなら広めたいよねて、皆さん理解できなくはないでしょうから他で頑張ってください
そしてミニ四駆はぜひいっしょに楽しみましょう
田宮やお店がどう判断するかはわかりません
それこそされている方の行い振る舞い次第と思います

もう一つ、僕はいい加減な人間です
まったく代表する者じゃありません個人の意見です

MAサスを作って頂く試み

ASKAが盗聴されている件気になりますお久しぶりです

MAでサスの改造プランを考えたので書きます

直プレートを縦に1枚、横に2枚使いL型に接着し、
1枚面に6mmドリルで穴開けベアリング接着
2枚面にアルミスペーサー径で穴開けアルミスペーサー接着
ビス、ナット、ワッシャー、低反発スポンジを挟む

いかがでしょう
いつもの様に自分試してないのに怪情報を流してみました
シャーシに位置決めとギアの駆動については、2枚板を長めに使うと安定しないかと妄想しています
誰か作ってください

POISON(布袋)

ミニ四駆じゃなくPOIZONシリーズ回です
昨日Nスペでパナマ文書と個人情報について見ました

YouTubeよく見るので保存したい動画などもあるわけです
著作権に関わる動画は保存控えましょう

それでダウンロード用のフリーソフトを検索するのですが、アプリとしてPCにインストールするソフトもあるんですね(用語は適当)

日本製のメジャーなフリーソフト著作権の都合で開発されなくなったようです
で、韓国製の東京ダウンローダーなるものが優秀だとお勧めされるんですね 危険性を調べてもSEOによってGoogle上位のページは危険性無しといい加減に説明される(どこの国の人なんだ?)韓国なのに東京と名付けからして怪しいです


PCを破壊、盗聴盗撮、乗っ取り、大まかな住所、使用履歴や通信の内容を韓国のサーバーに送信
危険性の範囲は謎
セキュリティに詳しい方が危険性は無いと言うなら安心ですけども

日本人の個人情報は昔から大事にされて来なかったです(今でもまだ)
昔から隠密活動とか盛んで名簿業者なども活発、法規制は緩いです
しかし、日本人の個人情報を利益になると思っている人もいます(裏社会の日本人や企業の営業さんとか)外国にとってみれば結構な濡れ手にアワです
アメリカはNSAが世界中のあらゆるデジタル情報を集積しているそうです 最近じゃビッグデータ等と言ってソフトな表現をしたりします
Googleは密かにNSAに全情報を盗まれていたと公表しましたが、多分最初から取引があったと思われます

中国も中華アプリを勧めてきます
スマホの画面をPCのサブモニターにする中華アプリ、元は日本の開発したキーボードアプリを中国の大手Baiduが買い取って芸人の斉藤さんをTVCMに使っているShimejiなど便利で人気になるアプリが多いです
PC用アプリ同梱のBaiduIMEや百度をスタート画面に、などを拒否してもソフト自体に怪しい機能を忍ばせている可能性が高いです
huwaeiの通信機器、lenovoのPC、危険度もばらばらかと思いますがこれらの企業は前科あり、懸念は常にあります
恐ろしい事に中国製のCPUに既に情報を送信するソフトが仕組まれていたニュースもありましたね

韓国 日本に浸透したLINE(日本法人ですが母体は韓国企業)カカオトーク、東京ローダー、GOMプレイヤー
韓国性のアプリは日本語版が優秀過ぎて狙い打ちされている感がハンパないです

製造元のわからないアプリ全般(ゲーム、セキュリティなど)はインストールしないのが無難です

2次大戦中の日本の山本五十六はアメリカに個人情報がアメリカに送られていて優秀性や人柄なども詳細に知られていたと言います 直近の傍受によって撃墜されました
確かに一般人の個人情報は海軍大将に比べれば価値は無いかもしれませんが、情報は使い手によっていくらでも悪用できる物なのです。自分の情報に価値が無いと思っているのはじつは自分だけで機会が有れば充分に使い出があります

WindowsAndroidiOS自体が個人情報収集していますが、中国、韓国に情報を流すのは如何なのか?
そのレベルの話ではあります(モラル、悪用のレベル?)
実際、Google PlayやAppleStore公式の審査以上のスパイ行為をするアプリもたまに見つかります

明らかに怪しい手口
既知の危険性
国家的に反日をしている
日常的にスパイ行為をしている
元から信用が薄い
避けるべき要素が有り過ぎます

とりあえず予知可能な危険は避けるだけですね

12日ぶりだそうなので

前ちゃんの記事
http://www.itmedia.co.jp/author/210677/spv/
ありがとうございます。
オータムも落ちて特に無しです。
皆さんお元気でしょうか。

エアロ→犬←フリスビー←ブーメラン

わざわざ前の続きを別記事

田宮がミニ四駆のプロモをTVでする時があるんですが、明らかに「あ、ああミニ四駆ね、ミニ四駆好きじゃないですやらされてます企業の犬にはなりませんよ」みたいな紹介の仕方されるの多いです
見る方はやらされてるのも金もらってるのも知ってます
そんな事情皆わかってるので自然に上手くやるのがプロなんじゃないかな
芸人としてアマからプロになれた、商品紹介がさせてもらえる、お金が稼げる、社会のためになれてる凄い、とならないのかな
音楽家やモデルさんもそんな立場になれるのは光栄なんじゃないですか?
アマ志向の人は逆に資金的に難しいでしょう
プロ意識も無い、偉そう、公私混同と悪印象

ネットでCM記事を多発して興味無い人にはステマやゴリ押しに見えるかも
とは言え日本のTVタレントは企業CMこなしてナンボでしょう
本心は興味無くても何か良い所見つけて自分が好きになってしまうくらい商品紹介したら?と思います
日本が不景気なのはそんなとこにもあるかな

田宮の営業さんが腰が引けてるのかな?世の中に役に立ってますよ的な事が監督さんや演者さんに言えてないのでは?自信なくしてる?
パリピもDQNも体育会系とかヲタとか関係なく(普通の人にも)模型趣味は楽しいのだし、子供には教材になる面があると思います

田宮も商品として出来は良いのだから他人任せでなくもっと自分でアピールしたら良いんじゃないかな?
それは田宮自身の提案力や発想力に依るんだろうけど

自分で作った物が動くってのは楽しいと思います
リモコン戦車とかもね
そういう面白い物が昔よりも圧倒的に高性能で出来が良くて豊富に在るというのに、提案力が昔より劣ってしまっている
少子化と不景気でしょうがないけど
世の中が前を向いてさえいれば色々な事が上手くいくんじゃないかと
m四リーマンさんはそのままで最高なんだと思います

景気→cake(菓子)→エアロ→

ちょっと前になりますが超絶凄ワザ!でマニアの方や学者の方が紙飛行機を作る番組面白かったです
特にエアロトレインの研究者の方々が登場して我々業界関係者は大注目でした(多分)
んで、作られた紙飛行機のほぅは通常飛行と対地効果のハイブリッドを実現され度肝を抜かれ研究室内の様子なども伝えられて中々見応えがありました
YouTubeに動画あったらNHKさんはしばらく見逃してあげてください


タミヤツイッターアカウントで低反発スポンジタイヤの動画が投稿されましたがレストン?は蛍光のホイール、低反発はシャフトの中央にテープが付いている(どっちもシール付いてましたすいません)とイコールコンディションじゃないのは差が無いからなんでしょうけども、比較動画としては気になりました
タイヤ単体のデモというのも価格の面からしてどうなんだ
昔のタミヤならもっと派手なプロモして爆売れしそうなんですが、やはりバブル期の営業部長とか退任してしまって、地味な方がやっているんですかね
m4リーマンさんと一緒に出てた民子さんも意味がよくわからなかったですが今後オチがあるのかな?日高のりこさんや後継の人は頑張っていたんだなと思いました
やっぱ景気ってムードが大事っすよね、ブーメランです

コルバルトくんについて

子供とYouTube回で足りなかったので陥ってしまいがちな失敗について書きます

コルバルトくんの何がいけなかったんでしょうか
騒がしい声を出してとぼける、煽られたら無邪気に強がるといった、嫌いな人は見なければ良いだけの動画に見えます(嫌いなので見てないけど)

まず、嫌いな人は見なければ良い、は基本的に正解なのですが根本的な分かれ目もそこにあります
より多くの人に視てもらいたい、好かれたいという気持ちで作らないと、(仮にそうでも)余程人間的な魅力や動画の腕が無いと見られる動画になりませんし、視聴者は増えません
ましてお子さんの作る動画で見る人を限定した動画、しかも不快に作るということは普通の人は見られない、不快で拙いのが好きな人しか見ない、或いは嫌いだけど邪な目的で見る… 普通に考えると避けるべき危険領域(デンジャーゾーン)です

子供が奇声を発するのは一瞬で、大人から離れて子供同士でというのが普通です
おちょくり合うのも子供同士ならおふざけで済みますし、一瞬で消える記憶だったでしょう
彼の場合はカメラの前、マイクの間近でというのは大人にとって耐え難いです


動画を見る人が誰だかわからない
怖い人かもしれない
本来好意を持たせるべき人かもしれない
その事を考えたら顔を晒してするにはリスクが大きいです

普通の動画、見る人の事を考えて注意深く作った動画なら顔を出すのも問題無いと思います その際、編集した動画の内容を注意深く確認、ネットの古今を知る、ネット社会に詳しい大人の目を借りて投稿するのが必要と思います


彼にとって、社会への挑戦、ある種の興味を満たすための実験、子供としてのただのやりとりをする遊びだったのでしょうけど
子供を相手に本気になる人もいます

前回、社会は悪に満ちているという事を書きましたが、昔から現世は憂き世(悲しく残念)とも言いますが、頑張った人には報いがあると信じて皆さん頑張っています
だから珍しく嬉しい事があると有り難いと思える

過去を調べて先例に学ぶ
先を見越す
駄目と言われている事は理由があるのでやらない

というのをお子さん自身にお伝えしたいと思います