読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20年ぶりに雷竜光る

昔サンダードラゴンjrを持っていた懐かしさもありサンダードラゴンプレミアム(VSシャーシ)を作ってみました。

ボディが今の改造に合うかも

2段プラローラー1組とABS製のVSシャーシ装備(後々知ったがABSは普通だった変な売り文句だ)

という理由です。


箱絵が写真で戦闘機のスケールモデルみたいでかっこいいです。復帰組が手にし易いんじゃないでしょうか。

4.2:1(低ギア比)のスピードギアとスパイクタイヤが絶妙に合っています。

f:id:urei1:20141113154400j:plain

昔のレーサーミニ四駆の標準スピードギア(グレー)や旧G・Uパーツのハイスピードギアよりも速く、超速ギアより遅い。ノーマルモーターにマストじゃないでしょうか。

リアバンパーが入っていないのはちょい⤵︎。(サイドローラーのクラシカルな外見は見所かもです)

車豪(くるまごう)のイラストは必要です。

ボディは僕の考える改造には合いませんでした。色違いのシャーシでボディと他のパーツが利用できるコンカラーが良かったかな。


シャーシの紺色と蛍光黄色の標準大径にスパイクタイヤと銀色ボディはRC用に作られた完成形を再現していて初代より圧倒的にかっこいいと言えます。

このボディが欲しい人、コロコロ黄金世代の人には堪らない仕様かもしれません。

商品としてのまとまりが良くお子さんにもお勧めできます。