読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンだけど考えながら感じる

ラジコンは自分が乗って操縦しているイメージが大事だと車剛は言っていました。リッキーも言っていました。(聖龍)

ドラゴンのドライバーが言うのだからJr.たるミニ四駆も同じはずです。(いつもの決めつけ論理)

ミニ四駆ジャパンカップ2013公式コース "スーパークライムサーキット2013" 車載カメラの映像

http://youtu.be/6qICAuMd69Y


ミニ四駆車載カメラシリーズ】2012/04/01 流山トントンランド大会編

http://youtu.be/ucir1sG5jOI


ミニ四駆車載カメラシリーズ】ホビーフィールドKUH編03

http://youtu.be/iZkCyItK9V8

公式さんSAITXさんありがとうございます。

等速の車載動画は早回しかタイムマシンのように錯覚しますね。

乗車イメージは安定化に効果的な気がします。どこで減速しているのかもわかりやすいです。


意外にタイヤが上下にブレているのがわかります。

ミニ四駆はリジッドアクスルというサス形式に似ています。

車軸のしなりと軸受けのベアリングの左右の遊びのせいだと思います。

実車ではバネ下の軽量化は10倍の効果があると言います。(数値は適当)

ミニ四駆においてはただの暴れに見えますから暴れるマスは小さい方が良いわけです。


その他色々感じる物ありっす。

アルディさんの師匠のかんたんMA講座でもありましたが実車の世界ではタイヤ真円率は乗り心地にも走行性能にも大事。ミニ四駆も同じだと動画で感じます。

他にも色々書きたいが…動画の中にヒントはいっぱいですのでよく見ましょう。(丸投げ)