読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車漫画日本昔話

僕の中々好きだったカーレースアニメでサイバーフォーミュラがあります。

なんで好きだったかと言うと、男の子の好きな物全部入り!これです。

エンディングの曲の入りが良かった。男の子なら結構号泣レベルで泣ける話がありましたね。

男の子はスーパーヒーローになりたいんですが、車を操るなら俺にもできるんじゃね?女の子にモテるんじゃね?ていうバンドや俳優に似た下心をくすぐる感じ👌グー。巨大ロボを操るより現実的。

登場人物と車自体もかっこ良かった。アスラーダナイトライダーのキットにも似てるけど


YouTubeで主題歌の関連で元になる作品がいくつかあったようです

マッハGOGOGO

マシーン飛竜

マシンハヤブサ

サイバーフォーミュラ(サンライズ制作)

この流れかな?タツノコ作とマシンの造形が似てたんだなあと


車が日本人の憧れだった時代があったんですね。

その間にはスーパーカーブームがありまして、爆発的なブームから緩やかに1977〜1986くらいまで割と子供達にメジャーな憧れの対象として残っていたように思います。子供のアニメ時間帯にスーパーカーの番組がありました。(4〜6時かな?)

スーパーカー消しゴムを幼稚園に持ってきてたなあ、チョロQはファッキンクールでした。


車の漫画を覚えてるやつを挙げると

学年誌の付録で読み切りの漫画

ボロボロのファミリーカーをラリー車に改造してレースに出るけど無理させてごめん良く頑張ったね。という泣ける物語がありました。西岸良平ぽい絵でしたが印象的でした。

よろしくメカドック

小さい頃アニメやってたけど少々難しくて僕の一存では見れなかった。

③ボンボン別冊のV8スバル360

まあまあ面白かった

④F (F1の漫画)

たまにTVで紹介されるくらいには有名だった(ブクオフでペラペラした

⑤ラリーとジムカーナ経験者のスカした少女が走り屋をカモる漫画

チャンピオンかマガジンに載っててラーメン屋でよく読んだ

サーキットの狼

高校生になって古本屋でいくつか買った古典漫画

湾岸ミッドナイト

コピペの元ネタで有名僕の趣味ちゃう

⑧西風さんの漫画

みなさんお馴染み 渋い男の漫画

30歳くらいで単行本(新品)を買った。

tipoとかより渋めの雑誌に載ってた記憶。

⑨サーキットの鷹

実車寄りレースアニメYouTubeに歌がある(じつは知らない

バリバリ伝説

古本屋にある。友達が好きだった。PCエンジンのゲーム化(読んでない

11 ドラマ ポールポジション

キムタクが出てた

12 イニシャルD

友達が好きだった。絵が趣味じゃない。笑う

13 ワイルド7

高校の教室で落ちてたので回し読みした。我々世代でもプチ懐古があった古典名作漫画

14 ミニ四駆、RC等ホビーの漫画だと10近く記憶あり

といった作品達。僕はオタじゃないから解説あっさりです。

でもこうした漫画的小資本の作品でも沢山ありましたから、車メーカー資本の入ったプロモドキュメンタリーとかレース映像、ファン向け番組はこれらの比じゃなく華やかで多様でしたね。映画、ドラマも必ず提供してましたしね。

私をスキーに連れてってセリカGT-fourが目立ってます。

マーティーのトヨタハイラックス

石原軍団の警察車両の日産

ジャッキーチェンの三菱スタリオン

これらは広く日本人の記憶に残ってますよ。

もっと古くは映画全盛時代とかバイク、オート3輪の時代なんかもあるのでしょうね。


車の映像昔話、これからの若者はどんな語り方をするんでしょうか。

それぞれに車の物語があるのかもしれないな。