3レーンウェーブセクションとローラーベース

yu-reiさんの動画から(僕はureiです)

http://youtu.be/RFFBe8xBnWk

3レーンのウェーブセクションはコーナーのパートより曲率がきついためにコース幅が狭くなるようです

実際には狭くないんですが、ローラーベースが長いと内側の壁が近くなるらしい   扇形に長方形をはめるの無理〜むりっ

ローラー幅がギリギリなフェンスカーがシケインで止まった所を見て気付きました


シケインばっかりはミドエンジン4駆なデルタS4や205ターボ16のような慣性マスが中央寄り(クアトロS1に対してね)なのが良い気がします


シケインでの挙動は弧の狭い部分で張り付き、切り返しの広い部分でバシャンと振られるのかと思います。

このイメージどう活かせば良いのかはわかりません。


ミニ四駆 シケイン で画像検索してこちら

ありがとうございます(画像直リン失礼します)

http://otakaramachida.blog.fc2.com/blog-entry-339.html

http://blog-imgs-75.fc2.com/o/t/a/otakaramachida/011_20150622182912d87.jpg

画像をお借りして考察するに

細かく直進を繰り返して黒くなっている部分で壁に接して向きを変えている

黒くなっている部分はちょうど広い部分です

ローラーベースが長いと

  向きを変え切らずに壁を離れ次の壁に向かい、次の壁でブレーキ的に一瞬で中途半端に向きを変えてまた次の壁に…の連続。

ローラーベースが短いと

  壁に長い距離接して向きを変え切ってから次の壁へ向かい、次の弧にはスムーズに繋がっているようにイメージしてしまいます


前の記事で書いた、ローラー幅が狭いとコーナーの奥に突っ込んでしまい急激に角度が変えられるためにブレーキになる と同じ事が、ローラーベースが長いとシケインでもなることもある。と言えそうな?


前ローラーを広げて微妙に内向き角度を付ければシケイン向きかもだけど…レーンチェンジで飛ぶんすね


ローラーベースが短いと壁に当たって素直に向きを変えるのが速いはずです

前後のローラー位置がタイヤから遠いデジタルカーブ等で激しく振られるとブレーキになるでしょうね