読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空力とミニ四駆 9

自車が形になりそうだったのでまとめます

わかっていること

ミニ四駆で空力でダウンフォースは難しい

・巨大なウイングに頼るのは色々よろしくない(ミニ四愛的自主規制)

・小さく分散したウイングで大効果を出すのは難しい

(全部脳内試行)

であれば空力の効果を高めて弱点を補える他の機構と併用が良いと考えました

効果

・ジャンプで飛ばないこと

弱点

・ストレートでの空気抵抗

・空力重心の高さ(ジャンプの安定性悪化になる、コーナリングは微重量なのでダウンフォースとトレードでチャラにならないか?)


ブレーキは個人的に嫌で、これの代わりとして空力に拘っているので選外

マスダンが一番やり易いと思ってますが、それは芸が無いので(謎こだわり)2の手にして 他の方法をと採用したのが稼働ウイング+ローラーステーです丁度弱点を打ち消してくれそうです

可変ダウンスラストにウイングを乗せて走行時は寝てジャンプ時に立つセッティングです ステーの微かな遊びでスラダン的いなしも考えてます(甘読み)

制震的な機構が無いですがジャンプが低いだろうという甘い読みのため無用としました(笑)

リアは特別要らないだろと思いつつやるならやってしまえという事でウイングの稼働を、ちょうど具合が良いかもという読み()でリアステーを稼働させて連動しようか、または切り離して別動が良いかと考えています 動かす必要あるのかよw

考え方としてはフロントは

ローラースラストがきっかけを作り、ウイングと合わさって強力なダウンフォースになる

リアは制震と姿勢変化を助ける機能を期待してます

どうなんだこれ?いや〜楽しみだ


実際効いたとしてウイングよりローラーの食い付きの方が効果高そう? 

6/24現在だとまた違う事考えてます