読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロータリーエンジンとソ連の宇宙服と煎餅の輪ゴム

小麦粉の封ができていないとダニが大量に発生して糞などがアレルギーの元になるそうです
誰かが一週間前いい加減に輪ゴム留めした煎餅がしけってるとかは日常茶飯事なのではないでしょうか

というわけなので生活に役立つ情報
輪ゴムで封の仕方を書きます

コズミックフロントで見たかな?ソ連の宇宙服はゴムヒモを5回巻いただけの気密処理だったそうです
密着して充分な性能だったそうですがゴムヒモが紫外線で劣化しそうなのでこれは使い捨てしたいです

ソ連の実利主義は結構好きです
ソ連は思想に関係なく世界の便利な物良い物に敏感で、取り入れるのが積極的でそこは良いなと思います 古き良き時代です(日本は80年代米国に訴訟攻撃されてパクりやらなくなりました)
日本の伝説のコストの掛かったド級オーディオを評価してヤフオクで買い漁っておられるロシアの業者の方YouTubeにいらっしゃいます 大事にして頂けるのなら機器も本望でしょう日本人として誇らしいです
昔、ロータリーエンジンを無断でコピーしてソ連で流行ったそうですが皮肉にも経済的に失敗だったそうです 誰か粛清されたであろうマツダさんは責任取って下さい(笑)
ソ連政治については専門家に任せます
ソ連_ロータリーエンジン で検索されると面白いですよ


では宇宙服に使え ダニを一匹も寄せ付けず せんべいが袋の性能分持つ密閉方法を

・袋の空気を抜く
・捻った時に余計なシワを作らないように袋の大きさにより2つ折りにします 適宜にN字、W字、WW……にします
・きれいなねじれ線になるように注意を払い気密性を意識して強く捻る
・柔らかい袋であれば折り目を作らずにきれいな捻れ線を意識して捻る
・硬い袋はキツめに捻る、太い輪ゴム、輪ゴム2本にして使う

・袋の捻れを保持したまま輪ゴムの端を持ち 輪を広げずに輪ゴムを強く伸ばしながら巻く なるべく一条に集中して巻く
(捻れが戻る感じがあったら巻きながら捻りを加えて、巻き終わってからも確認して必要なら捻れを加える)

・あとひと巻できそうなくらいでやめる
・巻いてきた方を最初に持った端の中に通す(まだ両方の端を持ったまま)

最初に持った方の端はテンションが緩く余裕があります、巻いてきた方は長さが余裕が足りないので同時に解消します
・袋を回転させながら伸ばして巻いた方のテンションを保ったまま巻をもどす(←同時に→)最初に持った方の端を伸ばしてテンションを同等に掛けて逆から巻く
・巻いてきた方の長さに余裕ができ、ねじった袋の先端の谷状に折れた部分、無ければ自分で谷状に曲げて引っかける

需要が有ったら動画撮って載せます 

袋のゴム止める手前のとこにも小麦粉残っててダニが食ってたら 開封の時に中に落下して繁殖するので早く食べましょう