読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is Yoshio setting!

前後ローラーの位置について考えます。

モヤモヤした考えに取り憑かれてローラーセッティングが気になってしょうがないのでお付き合い下さい。


コーナーの始めで前バンパーが進路を強制的に変えられますと、後ろバンパーを支点に弧を描くように前タイヤが大幅に左右に滑らされ、後ろタイヤが小幅に左右に滑ります。

後ろローラー付近が一番左右に滑る量が小さい。


コーナリング中はタイヤが前後バンパーの中心に近い(ホイールベース短い)ほど最小のスリップアングルになります。ローラーベースが長いとコーナー内側を走れますが、小回りになるため抵抗が大きくなります。

前後バンパーとタイヤの位置が等距離にあると前後で等しいスリップアングルになりますが、だから安定するかというと不明。


前ローラーと前タイヤを離すと回頭性UPとコーナリング中減速。後ろローラーと後ろタイヤを離すと回頭性悪化、コーナリング最中からの加速UP。

一長一短で、安定性とコーナリング性能は引き換えなのかと思います。ジャンプやブレーキを重視して決めても良いのかも。

ここは要検証です。


左右のローラー幅は前後同じ幅が基本ですが、若干前広く、後ろ狭くしようと思ってます。

コーナー内向きにドリフトするようにスリップアングルが増して抵抗になりますが工夫次第かなと。

本来は4WSのように逆ステアが切れたら良いですがタイヤの加工で克服したいです。

要検証。

反対に前を狭く後ろを広くすると遠心力を増す方向に、壁を乗り換えるようにスリップアングルが付くためにコースアウトの危険と抵抗が増してしまうかなと思います。


タイヤの組み合わせはセオリー通りで、上の組み合わせで一番良いローラーセッティングにすると僕の形が見えてくると思います。これを新しいセッティング方法「よしお」セッティングと名付けたいと思います。冗談です。

実車をはよお見せしたいと思ってます。机上の空論であまり意味無いのでほんとすいません。